植物アロマ

Category
並べ替え
素材を見極める目

素材を見極める目

私は料理は苦手です でもお料理教室には時々行きます♪ 素材の良さをシンプルに活かしたお料理^^ 専門家の方、得意な方がどんな素材を、どう料理するのかを見るのが好き (あ、もちろん食べるのも好きです^^) 人気のお店もそうだと思うのですが やはり決め手は「材料」だと思うのです いくら腕の良い料理人だとしても新鮮でない素材...
52 PV
自分をマネジメントする

自分をマネジメントする

お恥ずかしい話ですが会社員の頃の私は ストレスの発散をお酒でなんとかしようとしていました お酒の飲み過ぎは良質な睡眠が取れない、睡眠不足など 好ましくない生活習慣を生み出していました ストレスが溜まると自律神経・ホルモン分泌が乱れ 内臓の機能が低下 血糖値が上昇することでコレステロール値も上がる 怒りっぽくなって常にイ...
41 PV
自分の中のエラーに気づく

自分の中のエラーに気づく

いつも何かに怒っていたり、イライラしたり誰かのせいにしてみたり、悪口を言ってみたり・・・ 自分でも気づかなかったけど これは自分の中で「エラー」が起きている状態です 通常運転できていないということ 大事なのはこのまま進んでしまうのではなく「エラー」に気づくこと 何かが滞っっている状態を循環させてあげることが大事です そ...
47 PV
過去の栄光にしがみつかない

過去の栄光にしがみつかない

ちょっとドキッとするタイトルでしょうか数年前の私のことです 私は大手化粧品会社に20年勤務しておりました 苦しいこともありましたが努力が実って最後の最後に社長をはじめとするトップの前でプレゼンをし、賞をいただくことができました その後、転職したのですが私の中ではその時のキラキラ輝いていた自分がずっと忘れられませんでした...
41 PV
攻めのアロマで新しい私になる

攻めのアロマで新しい私になる

会社員の頃、10年以上品質管理の業務をしていました出来上がった化粧品の成分を検査する出荷前の最後の砦です 品質管理のイメージは「守り」 10年近く同じ仕事をしているとだんだん慣れてきますそんなとき上司に言われたのが「攻めの検査をしろ」 どういうこと?最初は意味不明でした ただ結果だけを見るないつもと何か違っている動きは...
37 PV
嗅覚に思い込みは通用しない

嗅覚に思い込みは通用しない

精油には数えきれないほどの芳香成分があり、 その精油からのメッセージの受け取り方で 鳥肌が立つほど感動する出会いもあります。 嗅覚は正直で、思い込みは通用しないのです だから思わぬ出会いがあるとドキドキするしたり忘れていた記憶をひっぱり出してくれたりする とはいえ、お忙しい方はわざわざ香りと向き合う時間をとるのは難しい...
30 PV
休みを取ることの勇気と大切さ

休みを取ることの勇気と大切さ

月曜の昼間からオーシャンビューのレストランでシャンパンをいただきながらのランチ 3年前、まだ会社員だった頃の私が見たらかなりイラッとしたことでしょう(⌒-⌒; )「まったく!いいご身分だこと!」 別に会社を辞めたからできたことじゃなくて勝手に思い込んでいただけ 会社員だった頃 有給休暇を取らずに仕事を最優先していました...
46 PV
不安を和らげる香り

不安を和らげる香り

両親も高齢になり介護含めて、今後のことを考えなければならない年になりました 入院している父の病院の主治医に話を聞きに行きました やはり病院の先生は良い話よりは最悪の場合、を考えて伝えますのでどうしても気持ちが塞ぎがちになります どうしてあげるのが、父のためなんだろう ずっと考えていても答えが出ないけどそれでも頭から離れ...
46 PV
秋の香り〜金木犀〜

秋の香り〜金木犀〜

「○○の秋」いろんな秋があります ゆったりとアロマキャンドルを灯して本を読む そんな時間も心が豊かになります 秋の香りというとまず思い浮かぶのが『金木犀』 お好きな方も多いですよね こちらの本に描かれた金木犀の描写が素晴らしくて目の前に金木犀が広がり、香りまでしてきそうな気がします 透明な日差しの中、黄金色の小さな花が...
71 PV
「ライム」からのメッセージ

「ライム」からのメッセージ

今年最後の連休が終わりました 会社員時代は「今月はいつ連休がある?祝日がある?」とカレンダーを必ずチェックしていました それを楽しみに「あと何日、頑張れば休み!」と指折り数えておりました 最初からそんな会社員だったわけではなくそれなりにやりがいを感じ自ら休日を返上して仕事をしていた頃もありました 転職後、意識が変わって...
90 PV