パッションフルーツを石けんにする

手作り石けんに入れるもの

なんでも入れられるわけではありません

まず、その素材を知ることから始めます

今回挑戦したのは生徒さんからいただいた
パッションフルーツ♪

紫色の皮
オレンジの実
美容成分たっぷりの種

何をどこまで入れられるか

まず、皮
この紫
油に色が出るのでしょうか?

残念ながら油性ではありませんでした

実のオレンジは
このまま石けんに色が出るのか

ちゃんと出ました!

そして種!!
リノール酸を多く含み
肌の再生回復効果も期待できます

ただこのまま石けんに入れても
固いスクラブになるだけかと思い
なんとかすりつぶし
それでも固いのが気になり、こしました

こして残った種を手に塗ってみたら
さらっとした着け心地!
肌には残っていないけど
浸透している感じで
肌はサラサラに♡

さすが美容オイルとしても優秀♡
乾性油に分類されるオイル!
その特徴をしっかり肌で感じました^ – ^

乾性油は多価不飽和脂肪酸を多く含み肌にとっては
ありがたいオイルなのですが
酸化しやすいので
通常は石けんには使用されません

今回は入っていたとしても
かなり少量(^_^;)

オイルの分量外で
型入れ直前に
スーパーファットを狙って入れています

知れば知るほど
なんとか石けんに入れられないだろうかと
トップにのせてみました

サスティナブルな取り組み

規格外品で廃棄されてしまうものもあると聞きました
美味しいだけじゃなく
こんなに素晴らしい成分たっぷりなので
捨てられてしまうなんて
もったいなさすぎる!

なんとか再利用したいなぁ〜

にしても使い心地が重要!!

熟成期間を終えてから
またご報告したいと思います

ご興味のある方は
こちらに登録していただくと
ご覧いただけます

友だち追加

ボタニカルライフプランナー®︎
AEAJ資格認定校
石けんとアロマコスメの教室
「Hanako Labo」主宰

山口華子

関連記事

メルマガ登録

「自分を大切する女性」を増やすことを使命とし、憂鬱な月曜日に少しでも力になるべく「自分らしさのエッセンス」をテーマとしたメルマガ配信中

 

資生堂の元研究員が伝える心とお肌を癒すオーダーメイドなアロマコスメ 海と山に囲まれた湘南・逗子発信の『Hanako Labo』メルマガ登録

 

Instagram

This error message is only visible to WordPress admins
Error: No posts found.

最近の記事

PAGE TOP