誰を幸せにしたいのか

自粛の週末。
Laboにこもって石けん作り♪

いろんな効果を盛り込んで
あれもこれも入れたくて、レシピを考えていました。

でもなかなかまとまらない。

どうしてだかわかりました。

誰のための石けんなのか?
その人にどうなって欲しいのか?

 

それが定まっていなかったからです。

最初からやり直して、自分の想いを整理して
処方を組み直しました。

敏感肌で、乾燥して困っている娘。
お年頃で肌荒れも。。。
肌に優しいレシピにして、より保湿効果を上げる処方に。

メインとなるオイルは何が良いのか。

溶け崩れしないか、泡立ちの良さ、持続性。
石けんとしての質も大事。

この石けんを使うときはどんな気持ちだろう、

どんな香りが寄り添ってくれるのだろう。。。

1ヶ月の熟成後はGW♪
もう暖かくなっている頃

そのイメージでさっぱりとした使い心地の方がいいのかな。

こうしていくと、納得のいく処方がまとまっていきました。

多くの人を幸せにすることはできなくても
近くにいる人から幸せにしたい。

なので、レッスンでもヒアリングさせていただいてから
ご希望に合うようなレシピをご案内しています。

今月の石けんレッスンにいらした方は
4月から新社会人になり、一人暮らしをはじめる息子さんに
持たせたいとのことでした。

アトピーで乾燥がひどいそうで。
肌にも優しく保湿してくれる石けん。

香りもこだわりたいとのこと。

男の子だから、あまり甘すぎない、フローラルじゃない香りにしたいというご希望。
グリーンな香りで組みましたが、
そこにお母さまのお気持ちを入れていただくことを提案しました。

ご自身がお好きでよく使われている香り♪

レモングラス、ベルガモット、ローズマリー
爽やかなイメージだけど
大人っぽくて、甘くない。

一人暮らしをしても
お母さまの愛情を感じていただけるのでは、と思います。

お持ち帰りになって、ご自分でカットした石けんの写真を
送ってくださいました。

1ヶ月は使用できませんが
ゆっくり時間をかけて熟成する期間は
お部屋に石けんの良い香りが漂い、とても心地よいそうです。

この石けんを持って
いよいよ新しい一歩を踏み出されるのだなぁ

一日のお疲れや緊張感をほぐしてくれる石けんになりますように♡

 

大切なひとをしあわせにする石けんを
これからもつくっていきます♡

 

 

関連記事

メルマガ登録

「自分を大切する女性」を増やすことを使命とし、憂鬱な月曜日に少しでも力になるべく「自分らしさのエッセンス」をテーマとしたメルマガ配信中

 

資生堂の元研究員が伝える心とお肌を癒すオーダーメイドなアロマコスメ 海と山に囲まれた湘南・逗子発信の『Hanako Labo』メルマガ登録

Instagram

This error message is only visible to WordPress admins

Error: There is no connected account for the user false Feed will not update.

最近の記事

PAGE TOP