健康の本当の意味をお伝えする使命

外出自粛の週末。
コロナウイルスの終息と治療薬が早く開発されると良いのですが。。。

具合が悪くなったら、病院に行ったり薬を飲んだりして直しますけど。
心はどうでしょうか?

WHOの健康の定義は
「健康とは、病気ではないとか、弱っていないということではなく、
肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にある」

身体的、精神的ストレスを受けると心身のバランスがくずれ
さまざまな不調を引き起こすことがあります。

そうならないためにも
私たちの体には様々な変化に対応し
心と体のバランスを保つ調整機能があります。

「自律神経系」「内分泌系」「免疫系」
この3大システムのバランスを保つ働きを「ホメオスタシス」と言います。

アロマと関係あるのかな?って思われたかもしれません。
私も正直、数年前までアロマをそこまでホリスティックに捉えていませんでした。

アロマを学ぶのは、精油の知識だけではありません。
本当の意味で健康で在るように、より良い状態にしていくための術を学び
それを伝えていくのが講師の使命。

そう想ったら、伝えたい気持ちが溢れてきました。

一見簡単なクラフト作りにもその想いは選ぶ精油1滴の中に込められています。
「何を作るのかな〜」

そんな軽い気持ちでもいいんです♪

例えば手ごね石けん。

お子さんでもできる楽しい石けん作りです♪

そして香りを選ぶテーマを考える
「ホルモンバランスを整える」ということであれば
ここは専門家として、イメージだけではない知識が必要なところ。

私が選んだ精油は
スィートマジョラム・ゼラニウム・ユーカリ・ラベンダー
そしてとても迷って最後の一滴に選んだ精油はブラックペッパー

「スィートマジョラム」
女性ホルモンのバランスを整える。でも、使いすぎには注意が必要なので1滴だけ。

「ゼラニウム」
こちらもホルモンバランスを調整します。

「ユーカリ」「ラベンダー」
石けんということを考慮し、殺菌・消臭効果を期待して選んだ精油。

そして最後の一滴に想いを込めます。
「ブラックペッパー」
心と体の加温効果があり、全身の活動力を高める香り。

バランスを整えたら、前に踏み出す一歩を!
そんな気持ちを込めてブレンドしました。

精油はお薬でもないし、ラボは病院でもありません。

肩に力を入れて必死になって取り組むものではないのです。

リラックスした気持ちで精油を選んでいく過程が、アロマテラピーです♡

あれ?なんか気分がいいな!調子も良い!

そんな感じですが、しっかりと心と体にしみわたっていくのです。

 

週末はご自宅でお過ごしの方も多いかと思います。

何か精油をお持ちでしたら
ゆったりとした気分で嗅いでみてはいかがでしょうか。

私も自宅Laboにおります。

「この精油の効能・効果を知りたい」

「簡単にできるクラフトを知りたい」

「今の気分にオススメの精油は?」

 

などなど。お聞きになりたいことがありましたら

ワンポイントアドバイスします♪

公式ラインからご質問ください(^ ^)

ご登録がお済みでない方はこちらからお願い致します♡

 

 

友だち追加

関連記事

PAGE TOP