皮膚と脳はつながっている

「皮脳同根」

という言葉を聞いたことありますか?

アロマテラピーインストラクター講座で
「解剖生理学」

を学ぶのですが

まず最初に細胞から始まり
生命の誕生について理解していきます

受精卵は分化を続け
胚葉と言われる細胞層を形成します

胚葉は外胚葉、中胚葉、内胚葉の3つに分化し
外胚葉からはは神経系、表皮などが作られていきます

つまり
皮膚と脳は同じルーツで繋がっている

ということになります

ストレスが原因で肌荒れするというのは
こういうことにも原因があるかと思います

逆にマッサージをしてあげることは
保湿だけでなく
安らぎを感じとてもリラックスできるということです

小さい頃
熱を出して寝ているとき

母がおでこに手を当ててくれると
ちょっと楽になったりしたことを覚えています

「痛いの痛いの飛んでけ〜」
と撫でてあげるのも
実は嘘ではなさそうですね

マッサージオイルは
肌になじみやすいもの

スィートアーモンドオイルとか
ホホバオイルとか

お好きなテクスチャーのものでいいと思います

そこに精油を一滴垂らしてみる

大切なご家族へのトリートメントタイムとして
おすすめです♡

 

アロマテラピー資格対応講座については
https://hanakolabo.com/アロマ資格認定校/akashi/

もしくは直接、お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

友だち追加

 

関連記事

メルマガ登録

「自分を大切する女性」を増やすことを使命とし、憂鬱な月曜日に少しでも力になるべく「自分らしさのエッセンス」をテーマとしたメルマガ配信中

 

資生堂の元研究員が伝える心とお肌を癒すオーダーメイドなアロマコスメ 海と山に囲まれた湘南・逗子発信の『Hanako Labo』メルマガ登録

Instagram

This error message is only visible to WordPress admins
Error: No posts found.

最近の記事

PAGE TOP